teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


投稿ありがとうございます

 投稿者:shizuko  投稿日:2014年 9月22日(月)00時58分19秒
  他県の様子を経験してこられたからこその、感想なのでしょうね。
ええ、おっしゃるような一面もあると思います。でも他県から秋田に
嫁いで30ウン年の私、もちろん最初は戸惑いもしたけれど今は秋田大好き
です。秋田の人も大好きです。

「足引っ張りな県民性」っていうのは本当に良くいわれることだけど、
秋田生まれ秋田育ちさんだって秋田の好きなところ、自慢したいところ
あるでしょう?それってどんなところかな?
 
 

これから寒くなってまいりますね

 投稿者:秋田生まれ秋田育ち  投稿日:2014年 9月22日(月)00時48分27秒
  私はAターンして10年を越えましたが、言葉が足りない人が多いというか、上からモノをいう人が多いというか世慣れてない人たちがいっぱいいるのには驚かされました。聞いているこちら側が気分が萎えるんですよね。時には「そこまで言うか?」のような仰天もあったりして、ある意味未熟な県民性を垣間見れたような気がします。
あと、ご存じのように「足引っ張りな県民性」ね。
 

もうひとつのお知らせ

 投稿者:shizuko  投稿日:2014年 4月12日(土)08時59分43秒
  下の書き込みに追加です。
今まで、井戸端ゼミナール専用のアドレスがありましたが、
迷惑メール以外あまり来ませんので、こちらを終了いたします。
heで始まるアドレスでした。
このアドレスを使って私にメールをくださっていた方は、今月いっぱいで
終了させていただきますので、ご注意ください。
 

2001年6月10日

 投稿者:shizuko  投稿日:2014年 4月11日(金)22時32分6秒
  これがこの掲示板の最初でした。それから実に13年もの間、みなさんと
交流する場として、大事な場所を提供してくれる掲示板でした。

このたび、有料契約を7月31日でやめることにしました。フリーではまだまだ
使えますから、このまま、ご愛顧をお願いしますね。

県南では時々ランチ会をしているようですが、中央でも開いてほしいという
声がありましたら検討します。どうぞここに書き込んでください。
 

県南の予定

 投稿者:yuhkoメール  投稿日:2013年 2月 7日(木)11時27分9秒
  みみこさんメールありがとうございました。
2月20日(水)に横手でランチ会を開催します。
みなさんの参加メールをお待ちしてます。

 

あなただけじゃないです。

 投稿者:kyoko  投稿日:2013年 2月 6日(水)10時44分46秒
  みみこさん、私も県南に住んでいて、県南のメンバーです。。もう、20年になりますが、最初は、やはり県民性の違いにかなり悩みました。そういう人は、一人ではありません。shizukoさんやyuhkoさんの書き込みにあるように、少しそういう思いを吐き出してみたら、いかかでしょうか。楽になりますよ。  

返信とても嬉しいです。。。!

 投稿者:みみこ  投稿日:2013年 2月 6日(水)09時26分34秒
  shizukoさん、yuhkoさん、はじめまして☆
ご返信いただきましてありがとうございました。
わたしは福島県出身の27歳です。秋田出身の夫の家業である米農家を継ぐため、義父の病気をきっかけに二年前に秋田にきました。それまでは転勤族で青森市や仙台市に住んでいました。
秋田での生活が始まってから、田舎での暮らし方や、文化の違い、言葉、方言など、様々なことに戸惑いながらこの思いを誰かと共感することができたら、秋田での生活を充実させることができるのにと日々考えていましたが出会いの場もなく、ただもんもんと悩みながら生活していました。
ネットの力に頼ってみよう思いつき、検索からこちらのHPにたどり着きました。過去の会報?などを拝見し、同じように県外から秋田にやってきて戸惑いながらもいきいきと生活している方が沢山いると知り、とても励まされました。
自分も生活の中に楽しみを見つけて生活したいです。秋田の好きなところも沢山あります。もっと好きになりたいです!!
ランチへのお誘い、とても嬉しいです。恐縮ですがメールさせて頂きます。
 

県南のメンバーです

 投稿者:yuhkoメール  投稿日:2013年 2月 4日(月)15時41分58秒
  みみこさん 県南では、数人でランチなどの集まりをやっています。
ランチの場所は、横手か湯沢です。
秋田暮らしの大変さも、人それぞれなので、
どういったことでお困りなのか、わかりませんが、
同居の知恵とか、田舎暮らしの知恵とか、
メンバーが工夫しながら暮らしていることを、
お話しすることで、少しでも楽になるお手伝いができれば、
いいと思っています。
この掲示板に書き込んで下さっても、管理者のsizukoさんでも、
私にメールをしていただいても、お好きな方法で連絡ください。
県南には、約20人くらいのメンバーがおります。
まだ、雪が多くて、動きにくい時期ですが、
少人数でお話を聞くこともできると思います。
 

みみこさん

 投稿者:shizuko  投稿日:2013年 2月 3日(日)00時15分4秒
  書き込みありがとうございました。
県南でしたら、まだ活動していますよ。
あなたの連絡先がわからないので もう少し詳しく聞かせてください。
住所や電話番号等。
ここはすぐには表示されないので、公開されることはありません。
まずは、管理人だけが読むことができるのです。

それから、どんなことにお困りか、そんな話をここに書いてくだされば
それには誰かが考えを書いてくれるかもしれませんよ。
みみこさんは、どこから越して来たのかしら。
 

もう、、、

 投稿者:みみこ  投稿日:2013年 2月 2日(土)19時52分29秒
  このサークルは活動していないのでしょうか?
2年前に秋田県南に嫁に来ました。
田舎、農家、同居…
色々なところに住んできましたが、この辺の土地や県民性にはなかなか慣れません。
なかなかこの苦しみを話せる相手がいないのでとても苦しいです。
同じ境遇で交流できる場所があればいいのになぁと検索してここにたどり着きました。
同じようなサークル、集まりなどありましたらどうか教えてください(泣)
 

お久しぶりです

 投稿者:shizuko  投稿日:2013年 1月12日(土)00時08分5秒
  といいつつ、あまりはっきりした記憶がなくてごめんなさい、「秋田生まれ秋田育ち」さん。
それにしてもようこそAターン。一度県外で過ごした人に秋田はどのように映っているのか。
又機会があれば書いてください。

一昨年の震災の影響は、秋田はあまりないように感じます。もちろん何百人もの
方が秋田に被災してきていますが、秋田県人には大きな被害もなく、我慢強いのは
震災の影響というより、もっと昔からなのかな、と私は感じています。
あぁ、確かにあまり我儘を言ってはいけない、と感じている人は少し増えたことは
確かですね。

ええ、雪が多いです。昨日、今日と車で秋田大館往復しましたが、怖い怖い。
道路がてかてかに凍っていて、事故を行ないように緊張して走りました。
秋田市は大館より雪が多いように感じます。道路に残っている雪が多いから
かもしれません。この寒さと雪はもう少し続きますから、気をつけましょう。
そう、天災にも。
 

秋田市内の除雪について

 投稿者:秋田生まれ秋田育ちメール  投稿日:2013年 1月11日(金)19時07分13秒
  今から約10年前、同じハンドルネームで投稿させていただきました。
当時私は大学生だったのですが、Aターンしております。
こちらは雪がすごいですね。ましてや一昨年の震災の影響もあるからか、我慢強い人が多いようです。
昔から「天災は忘れた頃にやってくる」と言われるように、余震も強震ではないでしょうか。
 

さようなら

 投稿者:ブレンダ  投稿日:2010年 9月15日(水)23時37分23秒
  秋田を離れることになりました。
まとまった年数、過ごしましたが
理解を深めるほど、全体としてはやはり人が好きにはなれない土地でした。
そんな中でも何人かの個人的に素晴らしい、尊敬できる人に出会えたことは幸いでした。
そういう人は全て、一度は秋田ではない場所、または
同じ秋田でも異なるエリアで何年か暮らした経験がある人ばかりでした。
外を知るのは大事なこと、知らないことは恐ろしいことということがよく分かりました。

ここを見る方は全て「秋田以外」を知っている方と思います。
辛い思いをしているのであるなら
「秋田以外」を知っていることこそが、結局ご自身の強みである、と。

それでは。
 

今年も、あと少しですね

 投稿者:ぽぷり  投稿日:2009年12月 9日(水)00時28分38秒
  秋田は、慣れるまでに時間のかかるところです。
秋田の暮らしは、旧暦の節気と一致しています。
わからない言葉が古語辞典に載っていたり、
古典文学と一致するような部分があったりします。
情報を遮断することも簡単です。
今まで、暮らしてきた地域と、
何もかもが違う地域にくれば、
そのことを受け入れるのは、大変です。
今までやっていたことが、できないだけでも、
ストレスになったりしますが、
それが本当に必要なことだったのかどうか?
自分にとって、そのことが、本当に必要なら、
そのことができるところまで行けばいいのです。
タイムトラベラー気分で秋田に住むのも悪くないと思います。

便利な生活ができる地域は、日本でも世界でも
ほんの一部です。
おそらく不便な地域のほうが多いと思います。

私は、便利な地域と不便な地域の両方に
住むことができて、よかったと思っています。
必要に応じて、便利な地域に出かけたりしながら、
暮らしてます。

なにもないところには、時間がたくさんあります。
その時間をうまく使えないと、退屈だったり、孤独だったりします。
その時間を上手に使えると、いろんなことができます。

そろそろ雪の時期ですが、タイヤ交換は、されましたか?
冬の寒い時期は、体と心が冷えないように、
気をつけてお過ごしくださいね。
 

みなさんありがとう

 投稿者:へば子  投稿日:2009年12月 8日(火)22時24分4秒
  そうですね。馴染めないというのはわかります。
あたりまえです。
それまでの環境に馴染んできたから平和に穏やかに暮せていたのであって、
そうでなくては人間、生きてゆけません。
その体と心で新しい環境にすぐ馴染めといわれても時間がかかるのは
あたりまえ。
焦らず自然体で、でも自分で、秋田の良さを見つけようとしてください。
○美さんの言うように、時間をかけて見つけようとしなくては見つからない
ものも多いです。

でもね、それを見つけたら自分の人生、どんなに楽しくなるかと考えてみて
下さい。不平不満の日々より、どんなに楽しいかと。ちょっとの努力で
毎日が楽しく暮せるのなら、ちょっと視点を変えてみませんか?
 

お元気ですか?

 投稿者:○美メール  投稿日:2009年12月 8日(火)11時39分14秒
  お気に入りを整理していてなんとなくクリック。今12月・・・6月には投稿があったのですね。もう動いていないと思っていました。時々来て見ます。ちょっとだけ、ゲストブックを読んだ感想です。どうして、人でも物事でもマイナス面はすぐ目に付くのでしょうかね。プラスの面は時間を掛けて探さないと見つからない。私は都会や自分のふるさとが物事の常識、標準では無い気がしています。自分の持っている観念を一度捨てて、向き合って欲しい。たくさんの物や人、季節と接して、焦らないでじっくりと探して欲しいなぁ。秋田に対して持った疑問の答えを。  

違うっと考えると

 投稿者:きょうこ  投稿日:2009年 7月25日(土)18時02分27秒
  ご無沙汰です。
久しぶりにここに来ました。
私は、気がついたら秋田歴がかなりのものに
なっていました。
秋田に馴染めない気持ちは、よっくわかります。
ヨソモンへの風あたりの強いこと。強いこと。
カルチャーショックで、悲しいやら腹が立つやら。

でも、秋田が悪いって考えるよりも自分の今まで住んでいた
ところと人の考え方が違うと考えると少しは楽です。

秋田が悪いと考えると相手をやっつけないと気が
済まなくなりますが、違うと考えると仕方無いかと
少しは流せるようになるし。

笑っちゃうほど商売っ気が無いです。
それでいいのか大丈夫かと心配になります。
ボプリさんの言うとおり本当にシンプル。

でも、困った人には優しいです。
ギブした人には、ギブを返してくれますし。
子供には寛大ですし。
根っこのところは、結構いい人が多いです。
そう気がつくまでにかなりの時間を要しましたが。

もっと秋田の人達もめんどくさがらずに
県外の色々な人達と交流したり、県外に出かけたり
するといいんでしょうね。きっと。

それから、県外出身者も少し秋田弁を使えるようになると
違うみたいですよ。
 

1年ぶりです

 投稿者:ブレンダ  投稿日:2009年 6月29日(月)22時54分26秒
  また、さくらんぼの季節になってしまいました。
ホント県南の、特に三関あたりのは美味しいですね(笑)。
十文字もいいです。

私はかれんさんのご指摘は、そのとおりだなと思うことが殆どなんですよ。
面白くないってことはないです。私も秋田は正直好きではないです。

こちらで何人もの県外出身の方と会ってお話をしてきましたが、
秋田をいいところだ!と言いきる人に、まだ一人も出会っていないです。
耐えられないと、1年足らずで無理やり異動願を通した人は知っていますが。

秋田の生活になじめないのは自然の厳しさとか
田舎でモノやサービスがないのが嫌なんだろう、
都会の人はひ弱で贅沢だから…と思われがちですが
県外人の意見で共通しているのは

「自然は素晴らしいけど、(いろんな意味で)人が嫌だから」

かれんさんの言っていることもそれに尽きると思っていますが、違いますか?

例えば、サービスの悪さというか
「買ってやる・売ってやる」の秋田商売。

長年の狭い共同体以外の人間とのコミュニケーションがなってない。
(県外人に対して、というだけでなく、秋田県人の間でも)

余所者だから相場を知らないと思ってか、
平気で1匹千円でハタハタを売りつける老舗の魚屋とか(苦笑)。

セクハラまがいの侮辱を受けても、科によっては病院を変えることもできない。
他に選択肢がないから。
このあたりの医者の態度の悪さは、地元の人からも聞いています。
(もちろん、そうでない医師もいるわけですが、
そういう病院はいつ行っても超満員で診察を受けるもの一苦労です)

地域に馴染もうと、民生委員をかって出て勤め上げた人も知っていますが
そこまでしても「秋田に墓を立てる土地を買うまでは、おめなんか信用できね」
と言われ、ここの人間とは一生分かりあうことはできない、と断念したそうです。

…というわけで、私は
様々な県外出身者(&一部のこのままではいけないと考える地元の方)と交流を持ち、
本音トークができているからなんとかやってこられている、
のは確かかもしれません。

県外の友人や親に話をしても、
「いくらなんでも今時そんな話、あるわけないだろ!?」と
なかなか信じてもらえないところも、孤独感を深めてしまうんですよね…。


秋田への不満は、秋田をよくするエネルギーに変えられたらいいとは思ってます。
県も、県外出身者に聞けばいいと思う。
でもまぁ、余所者の意見なんて、聞く耳持たないんでしょうけどね。
 

おじゃまします

 投稿者:ぽぷり  投稿日:2009年 6月16日(火)12時25分38秒
  娯楽の少ない秋田に住んでいて、
都会のような刺激のない日常においては、
何か気になりだすと、不満がふくらんでしまいます。
そして、そのことを誰かにわかってほしいと思っても、
話し相手がいなかったりして、
それが、自分の中でどんどんたまっていってしまう。
秋田のよくないところもたくさんあります。
でも、相手を変えることは難しいです。
変えられるのは、自分の考え方だけです。
自分のモノサシをふやせるかどうか、
異文化に対しての適応は難しいものがあります。
何年住んでいても、慣れないこともあるけど、
その中で、どう過ごすかは、自分次第です。
ずっと便利なところで生活をしてきて、
急に不便なところにきたら、
あれもない、これもないと思ってしまいます。
モノならネットでも買えたりするけど、
サービスが悪いのは、困ったものですよね。
ずっと長い間、農耕生活をしてきた秋田の人に、
サービスという商業的な感覚がない土地だからでしょうね。

本屋さんで見かけた、
住みにくい県ランキングという本でも
秋田は、上位になってたりします。
何を基準にするかで、そうなるわけですが、
所得で考えると、他の地域より低いし、
気候も寒冷地だし、厳しい。
病気の死亡率も、
気候条件によるところも大きい気がします。
寒いというだけで、
季節性情動障害(冬うつ)になることもあります。

そういった、よくないところもいろいろありますが、
自然に恵まれ、空気と水がきれいなところを、
いいと思えるようになってもらえれば、
それだけでいいかな。

慣れないうちは、自然も見たくないとか、
見る余裕もなかったりして、
何もないところだと思ってしまったりします。

確かに、モノや娯楽はないところですが、
それを追い求めているうちは、
モノで心が満たされることはない気がします。

そういう私も、長い間、モノにこだわって、
ずっと集めてきました。
あれがあれば、これがあればと、
でも、そろそろ、本当に必要なものは
そんなにないのではと思えるようになってきました。

秋田のシンプルな生活をしている人に、
教えられた気がします。
ただ黙々と、休みも少なくても作業をする人々に。
そこに住めて、食べていけたらそれでいいと、
実にシンプルな人たちです。

秋田が好きとかきらいでなく、
そこで、どうすれば、過ごしやすいか、
工夫して生活してほしいですね。

おそらく、県外から来られた人は、
自分が選んだパートナーの仕事によって、
秋田に住むことになったのでしょうから。

県外から来られたみなさんの話し相手が見つかることを、
願っています。
きっと一番必要なのは、
自分の話を聞いてくれる人ですからね。
 

ご無沙汰ごめんなさい

 投稿者:へば子  投稿日:2009年 6月15日(月)21時25分18秒
  これからはもう少し頻繁に見てお返事しようと思っています。
けいさん、
秋田を好きになるのは少し時間がかかります。投稿いただいてから
半年たってしまいましたがその後いかがでしょうか。いいところも
困ったところもあるのが秋田です。でもそれはどこでもそうで、
誰でも今までいたところとどうしても比べてしまうのだと思います。
誰かと話をして、「楽しいな」と感じられるようになりましたでしょうか。

かれんさん、確かに秋田の人はぞんざいなものの言い方をすると
私も感じたことが多々有ります。でもそれは習慣だと思えました。
親しい仲で敬語や丁寧語を使うことも少ないですし、だからと言って
相手を尊重していないかというと、そうではないのではないかと
思っています。昨日お友達と話をしたのですが、秋田の人は
道を聞いてもとても丁寧だと言っていました。私は秋田の人だから
特に丁寧だともそうでないとも感じないのですが、少ない例で、
この土地の人は…と決めるのも早急かなと。どうぞゆっくり無理せず
秋田を好きになっていただけたら嬉しいなと思っています。
 

レンタル掲示板
/8